【まだ間に合う?】自分のお肌に合った基礎化粧品の正しい選び方

基礎化粧品を選ぶ際に注意すべきは、あなたの

  • 肌年齢
  • 肌質

です。

ご自身のお肌に合う基礎化粧品を選ばなければ、しっかりとしたスキンケアは望めないでしょう。

ですが意外と「自分の肌質が分からない^^;」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこであなたの年齢肌・肌質に合った正しい基礎化粧品の選び方をご紹介していきましょう!

年齢肌で基礎化粧品を選ぶ

人間は歳を重ねると徐々に肌質が変化してくるものです。

若い頃は皮脂や油分が多く、ニキビや角栓が出来やすいんですよね^^;

そんなニキビを潰してしまったり、角栓を絞り出そうとして鼻の頭が真っ赤になったりして・・・。

そんな時代もありました。

ですが30代・40代・50代と年齢が上がるにつれ、油っぽいお肌からカサカサの乾燥肌に変わってしまった方も多いのではないでしょうか?

そんな年齢で様変わりしていくお肌にピッタリの基礎化粧品の選び方を年齢別で見てみましょう。

20代の基礎化粧品の選び方

20代は先ほどもご説明した通り、油分が多く皮脂の分泌が活発です。

そんなお肌は、しっかりとした基礎化粧を行わないと皮脂が毛穴に詰まり

  1. ニキビ
  2. 肌荒れ
  3. 角栓
  4. 黒ずみ

といった肌トラブルを招いてしまいます

そんな若いお肌には洗浄力が強い基礎化粧品がおすすめ出来ます!

ですがいくらお肌が若いからといって洗顔だけのスキンケアではお肌が荒れてしまう可能性もあります。

なので洗顔後の

  • 保水
  • 保湿

はしっかりと行いましょう。

若い頃からのスキンケアは、歳を重ねた自分への投資であるという事を頭の片隅に置いておきましょう^^

30代の基礎化粧品の選び方

30代に入るとお肌だはうるおいを徐々に失い、油分も減少傾向へと動き始めます。

20代では皮脂の過剰分泌による「ニキビ」等がメインの悩みだったのに対し、30代では

  1. 乾燥
  2. くすみ
  3. たるみ
  4. シミ
  5. ほうれい線などのしわ

といった悩みが出てくるでしょう。

若いうちから基礎化粧でケアしてこなかった方は、特にその影響が強く出てくるかもしれません^^;

ですが諦めるのはまだ早いですよ!

30代からのスキンケアでも年齢肌をしっかりカバー出来ます^^

それはどうすればいいのかというと「水分と油分のバランス」をしっかり保つことなんですね!

保水・保湿をしっかり行うと同時にお肌の乾燥を防ぐ効果がある基礎化粧品を選ぶと良いでしょう^^

40代の基礎化粧品の選び方

40代に入るとエイジングサインと呼ばれる「肌老化」のサインが表れ始めます。

そのサインは、30代でも見られる乾燥・シミ・しわ等の他にも

  • 「特に変わりはないけど、とにかくお肌がつっぱる」
  • 「しっかり保水・保湿してるのに、昔と違って夕方ごろになると乾燥してしまう」

といった感覚です。

肌トラブルに悩む女性

このようなサインが出始めるとお肌の

  1. ハリ
  2. ツヤ
  3. 弾力

といった若々しさが失われていき「疲れたような、老けたような印象」を与えかねません^^;

そんな40代の年齢肌には

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ツボクサエキス

等の成分が含まれる基礎化粧品がおすすめです!

(※上記の成分は「ハリや弾力を取り戻す効果が期待されています)

関連記事

肌質・年齢別におすすめ出来る基礎化粧品とは|時短に最適の基礎化粧は?